FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます

ニューヨークも2012年になりました!今年は家でゆっくり過ごしていました。年越しそばはすっ飛ばして、雑煮の仕込みをしておりました。12時になると、あちこちで花火がうち上がります。クイーンズにある自宅から、マンハッタンを眺めていると、花火がきれいに見えました。たくさんの場所で花火があがっていました。そして、その新年の雰囲気に、またやる気がめきめきわいてきました!今年はガンガン挑戦の年です!

みなさん、昨年も大変お世話になりました。また今年もよろしくお願い致します:)
スポンサーサイト

街に育てられる

メリークリスマス!昨日は、学校の友達に誘われて、その友達の家のクリスマスパーディにお邪魔してきました。中国人のクリスマスパーティ、メニューは鍋(もちろん辛い、赤い)。とってもおいしかって、一人で過ごすつもりのクリスマスが、楽しい夜になりました。帰るときには友達が、「帰り着いたら、メールしてね!」といつも心配してくれます。みんな私より若いのに、、ほんとうにありがとう!っていっつも思います。
今日は、ブラジル人の友達の教会で演奏のお手伝いです。譜面を読む仕事は久しぶりです:)楽しみ~。

なんだかんだ忙しく、毎日を過ごせている。これは本当に幸せな事だなあと思います。本当に、人に助けられて、御陰様で毎日を暮らせている、と感謝します。宮崎にいるときも、宮崎のみなさん、(もちろん他の県のかたも)に支えられて、そして、いろんなチャンスもいただいて、成長できた。本当に、世界どこにいても、その街に、その街の人に成長させてもらってるなあと、つくづく思います。今年ももう少しで終わりですー。今年のたくさんの出会い、人に感謝しながら、また来年に向けてたくさんの出会いを求めて街にくりだすぞ。来年の抱負です:)

ニューヨークのおじちゃんたち

学校で練習したり、セッションに行ったりすると、たくさんのおじちゃんが、アドバイスをくれる。なんか、どこに行っても面倒見てくれるおじちゃん達はありがたいなと思います。(私もおばちゃんと呼ばれてもいい歳ですが。。)今日は二人紹介します。

よくセッションにいくバーのオーナーは、いつも私を勇気づけてくれます。「人の事は気にするな!自分が納得のいくようにやれ!」と、、どこか(宮崎○○○タイム)できいた事のあるフレーズを、ニューヨークでもきいてます。彼はマイルスデイビスの演奏を聴いたらしく、「客の反応はよくなかったが、彼は演奏し続けた、客の反応なんてどうでもよかったんだ、自分の音楽が大事だったんだ」と当時のようすを語ってくれて、、感動。ミュージシャンはそうでなきゃといつも教えてくれます。そういう真実なとき意外は、お客さんをつかまえて、セッションの音楽にあわせて踊ってます。(これもどこかで見た風景(宮崎○○○タイム))(笑)あったかい大好きなお店です。

学校の練習室によく遊びにくるトランペットのおじちゃん、このおじちゃんは、もう10年以上学校で練習しているらしく(セキュリティはどうなってんだ?とも思いますが。。)まるで、学校の歴史書みたいな人で、最近、おもしろいジャズスタンダードを掘り起こして、私の練習室に持ってきて一緒に演奏して「やべーかっこいー!」と絶叫してます。このおじちゃんは、たくさんの音源をくれたり、ハイトーン、基礎練習を頼んでもいないけど教えてくれました。(笑)でもこれが役に立ってるんです。マジです。いっつもたっくさん教本を持っていて、ただでいろいろ教えてくれる、むっちゃありがたいおじちゃんです。

感謝感謝。。
またアップします、さあ練習練習。

ファーストセメスター終了

昨日、学校の今学期締めのリサイタルが、6時間にわたって行われ(ながすぎ。。)クイーンズカレッジでのファーストセメスターが終わろうとしています。あと少し、エッセイの提出が残っているので、もう一踏ん張りです。今学期締めの演奏は、自分なりにも、成長したなと思える演奏になりました。こうやって着実に知識や、経験を得て行ける環境にいまいさせていただいている事を、本当に感謝せずにはいられません。今から1ヶ月ほど、お休みに入るので、セッションにたくさん顔をだして、いろんな人に出会いに行こうと思います。

しかし、、全くこの2ヶ月ほど更新しなかったのは、新しい環境にいっぱいいっぱいだったのです。。学校が始まる前は、まあなんとかなるよ~と余裕をかましていましたが、、とんでもなかったです。これからは少しずつ更新して行きたいと思います。

来セメスターからはいよいよ、私の希望のアレンジングのクラスが始まります。楽しみー!今セメスターで基礎のハーモニーをたくさん勉強できたので、それをつかっていかに編曲をしていけるか楽しみです。
では今日も練習に行ってきます。

おっしゃる通りです

クイーンズカレッジに通い始めてはや2ヶ月弱。昨日講義後のクラスメートとの会話で、再認識する事があった。勉強に対する意識がとても高い。感じるのは私だけかもしれないけれど。。和声のクラスで、スタンダードのリハーモナイズの宿題がでた。となりの子が「先生、ピアノで弾けるようにしなきゃいけませんか?」と質問。

ちょっと先週の和声の授業にさかのぼる。先週はある民謡をリハーモナイズしてかつピアノで弾けるようにしてくるという宿題で、ピアノ専攻以外の人(私も)はかなり苦戦して練習してきた。どこでも、ピアノ専攻以外はこぞってピアノが苦手というのは同じみたいだ。私が日本の大学にいっているときも、みんなかなり苦戦していた。

話は戻るが、先生は特にピアノで弾けるようにとは言わなかった。多分、平行して、3週間さきまでに、ピアノのソロを耳コピして弾けるようにしてくる宿題もでてるせいもあるとおもう。授業後にその子に、「ピアノでは弾けるようにはしてこなくてもいいんだよね?」と聞いたら、「でも、練習しなくて良いという訳ではないよ。」俺はやるよと笑顔で返された。みんな、自分がやること、やってきた事に対しても、しっかり自信を持ってそして、そしてしっかり努力もしている。本当は「よかったねー、弾けるようにする宿題でなくてー」という返事を予想していたけど(笑)それじゃだめですよねー。私も早速ピアノがんばろうっと。
プロフィール

yasuno555

Author:yasuno555
宮崎県出身、EUPHONIUM&VOCAL香月保乃のblog。2011秋からニューヨークにてジャズの勉強中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。